日本でセックスフレンドを作る場合、当人同士がその事を強く意識している場合がほとんど

 日本でセックスフレンドを作る場合、当人同士がその事を強く意識している場合がほとんどだと思います。

ですが外国の場合、例えばアメリカだと日本人と違い、セックスに対する考え方が違うためにその様な感覚になりにくいのです。

 

つまり日本人にとってのセックスフレンドは一種の契約を行うことによって始まる関係ですが、

アメリカ人の場合は文字通りセックスをする友達でしかないのです。

 

一般的に日本では異性と突然セックスをするという関係になりにくいのに対して、

アメリカでは近所にお茶を飲みに行く位の感覚でセックスを楽しんでいます

性器に対しても特別な感情は無く、手や足と同じように体の一部分でしかないという感じですね。

 

外国と言っても一言で言えない面もあるので注意が必要ですが、アメリカはセックスに関してオープンなので、

気に入った異性がいたら恥ずかしがらずに「私とセックスフレンドになりませんか?」と声をかけてみるのが良いと思います。


このページのトップへ